オリジナルの水出しコーヒーは、
コーヒー豆本来の味、香りを楽しめ、
お客様に満足していただける味とくつろぎをご提供いたします。

「世界で見つけたMade in Japan」にて紹介されました

美味しんぼ
オージのウォータードリッパーが、雑誌小学館美味しんぼ54巻第1話、水出しコーヒー編で取り上げられています。

オージ・オリジナル アイスボール

当社のウォータードリッパーは一滴ずつ珈琲豆に水を浸透させる透過式を採用しておりますので、浸漬式に比べ豆の持つ雑味やタンニンを取り除き、他のコーヒー器具では味わえないソフトでクリアーな味わいを楽しんで頂けます。
ウォータードリッパーで抽出したコーヒーは水で抽出する為、酸化を防ぎ冷蔵庫での保存が出来ます。
オージのWD-300ウォータードリッパーは、ダブルコック、ダブルボトルになっておりますので、
お客様のお好みによって別々の味を楽しむことが出来ます。
オージのウォータードリッパーは、上部タンクが水時計の役割になっておりますので、
気泡と音によって珈琲専門店には最大の演出効果が得られます。
オージオリジナルDP-1ドッピー、ドッピーレベルコックを使用して頂くことにより浸透率が上がりよりおいしい珈琲を召し上がる事が出来ます。
WD-300、WD-150、WD-60DXプレミアムで使用している強化木は桜のカバ材を圧縮して作っており、通常のカバ材の二倍以上の強度がありますので長年にわたりご使用して頂けます。強化木は塗装を一切していないので、木材独特の色の変化やぬくもりを楽しんで頂けます。
※当社の製品は日本製で、職人の手でひとつひとつが作られております。

ウォータードリッパーの使い方(動画)

部品名の図

Step.1

ロートに湿らせたフィルターをセットし、コーヒー(中挽~粗挽)を入れて下さい。ボトルに抽出したい分の水を入れてウォターボールに移し替えてウォーターボール栓を閉め本体にセットして下さい。

Step.2

コックを開き、ロートに入れた珈琲の表面に水を浸透させて下さい。

Step.3

コックを調整しながら水滴の速度を1秒に1~2滴に調整して下さい。
※水滴の速度が速すぎると抽出されたコーヒーが薄くなります。

Step.4

抽出が全て終了したら、必ずボトルの中のコーヒーを少しかき混ぜてからお飲み下さい。

  • ※コーヒー10gに対して水は約100ccの割合です。
  • ※抽出時間約8時間です。
  • ※レベルコックの外側金色部分をブラシなどでこすると金が剥がれますので絶対にやめて下さい。

注意

ウォーターボールに氷を入れて使用する場合には、水が冷えすぎるため途中でニードルコックより水が落ちなくなる事がありますので、再度コックの調整をしてください。
抽出されたコーヒーを温める際には、別容器に入れ替えてから温めてください。

ウォータードリッパーの使い方や各種お問い合わせはこちら

オリジナル・ウォータードリッパーの卸販売(水出しコーヒー器具)

株式会社オージ 〒131-0033 東京都墨田区向島2-19-12

TEL:03-3625-2632 FAX:03-3621-4786

メールフォームはこちら

ウォータードリッパー 色々な抽出方法

イメージ画像

WD-45・WD-60 5g~10g位

WD-150・WD-300 15g~25g位

(抽出してから時間がたつと、たまにお茶の成分が固まって白いものが出る事がございます。体に害があるものではありません。もし気になる場合は、一度濾してからお飲み下さい。)

イメージ画像

中国茶の場合はお茶の葉をまずミルに軽くかけて粉々にして下さい。
(粉末にしてしまうとフィルターが目詰まりしますので、お気を付け下さい。)
グラム数はお茶と同じくらい入れて下さい。
色々な中国茶をブレンドしてお楽しみ頂けます。

イメージ画像

まず焼酎をボトルに適量入れて、ウォーターボールに移し替えます。
水出し珈琲を作る時より珈琲豆を少し多く入れるのがコツです。

※あくまでも目安ですので、あとはお客様の好みに合わせて量を調整して下さい。

ウォータードリッパーの使い方や各種お問い合わせはこちら

オリジナル・ウォータードリッパーの卸販売(水出しコーヒー器具)

株式会社オージ 〒131-0033 東京都墨田区向島2-19-12

TEL:03-3625-2632 FAX:03-3621-4786

メールフォームはこちら